島根大学 ダイバーシティ推進室

障がい学生・教職員支援

障がい学生への支援

全ての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的として、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」施行されています。

島根大学でも、「国立大学法人島根大学における障がいを理由とする差別の解消推進に関する規則」を制定し障がい学生支援室を設置しています。

障がい学生支援室では、指導教員等と連携しながら障がい等により修学上困難を抱える学生の相談(入学前相談、修学相談、就職相談等)や合理的配慮にもとづいた修学支援を行っています。
https://www.disability.shimane-u.ac.jp/index.html

障がいのある学生への支援内容は下記の通りですが、この他にも、協議のうえ合理的配慮を行うことが可能です。
詳細については、ホームページ内の障がい学生支援室年報を参照してください。
https://www.disability.shimane-u.ac.jp/support/

障がいのある教職員への支援

教職員も「国立大学法人島根大学における障がいを理由とする差別の解消推進に関する規則」に則り、支援されています。

詳細は人事労務課:office.shimane-u.ac.jp にお問い合わせください。