島根大学 ダイバーシティ推進室

出前授業「思春期のこころと体」を実施しました

2020.07.08

令和2年7月8日島根大学義務教育学校後期課程の8年生、9年生に対し、「思春期のこころと体」講演会を実施しました。

講演では、赤ちゃん誕生のビデオを見た後、妊娠、避妊、性感染症といった体の変化や、男女交際と性の多様性といったこころの成長について話がありました。 また、人が付き合っていく上で境界線を大切にしなければいけないこと等の説明がありました。 参加した生徒からは、「一番大事なことは,性について正しい情報を知ることだと思いました」 「境界線は個人によってちがうから,他人の境界線を越えないようにすることが大切である」 「自分の境界線を他人が勝手に越えてきたら,『嫌』と言えるようにしたい」などの感想がありました。

JST女子中高生理系進路選択支援プログラム「しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」共催 島根大学は科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」により、女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図ることを目的に、「地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする-しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」を実施しています。