島根大学 ダイバーシティ推進室

イワミ村田製作所で現場見学ツアーを実施しました

2018.08.10

2018年8月10日(金)、しまねガールズ・サイエンスプロジェクトの一環として、株式会社イワミ村田製作所の工場見学会「電子部品工場の『裏側』まで見に行こう」を実施しました。

電子部品工場でのものづくりの仕事の魅力を知ってもらい、科学の役割を学び、理系進路選択についても考える機会にしてもらうことを目的に、通常の工場見学では経路としていない製品の分析やテストを行っている場所も案内していただきながら、担当者からの話を聞くことができました。 この他に、自転車に乗ったロボット「ムラタセイサク君」のデモンストレーションを見たり、手回し発電機を使った実験をすることで、電気の働き、コンデンサをはじめとする電子部品の働きを学びました。 参加した生徒は大変熱心に話を聴いていました。今回のプログラムが理系進路選択への一役を担う活動になったのではないかと思います。

高校2年生1名、小学6年生2名計3名の女子生徒が参加しました。
JST女子中高生理系進路選択支援プログラム「しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」共催
島根大学は科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」により、女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図ることを目的に、「地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする-しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」を実施しています。