島根大学 ダイバーシティ推進室

第1回キャリアデザインセミナーを実施しました

2018.07.12

2018年7月12日(木)、島根大学生協第一食堂にて、第1回キャリアデザインセミナーを開催しました。

本セミナーは島根大学が高校向けに実施している大学見学にあわせて
行われ、女子高校生22名が参加しました。またTAとして、島根大学の

女子大学生及び大学院生3人が参加しました。
0712design2.jpg

このキャリアデザインセミナーでは、大学での学びや先輩方からのセミナーを受けた後、お昼休みの1時間を学食で食事をとりながら、グループに分かれて、将来について話し合いました。講師は島根大学男女共同参画推進室の河野教授と岩瀬准教授がつとめました。

まだ高校1年生ということもあり、進路を決めていない生徒も何人かいましたが、「自分の進路について相談できたのでこれからの生活や大学選択に生かせていけるよう努力したいと感じました。理系の職業とか学科を考えていなかったけど、これから視野にいれていこうと思います」「大学の話や理系の話がきけて、進路の参考になりました。理系に興味がわいたので、理系も考えてみようと思いました」「自分の進路について、もっと今考えている以上にたくさんの選択肢があるのだなと思った」などの感想が寄せられました。

JST女子中高生理系進路選択支援プログラム「しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」
島根大学は科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」により、女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図ることを目的に、「地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする-しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」を実施しています。