島根大学 ダイバーシティ推進室

イワミ村田製作所で現場見学ツアーを実施しました

2017.12.06

2017年12月6日(火)、しまねガールズ・サイエンスプロジェクトの一環として、島根県立浜田高等学校を対象に株式会社イワミ村田製作所で企業見学会が実施されました。

今回は、浜田高校の男子学生15名と女子学生13名、教職員2名が参加しました。

最先端の技術に触れ、仕事の魅力や科学の役割を学び、理系進路選択について考えることを目的とした見学会でした。まず、会社の説明があり、コンデンサの働き・構造、世界最先端技術、世界シェア、地域貢献についての話がありました。次に、工場を見学し、コンデンサの製造過程を実際に見ることができました。見学終了後、イワミ村田製作所の社員から、大学進学や企業選択についての話がありました。

参加した生徒からは、「島根の中の企業でも、世界に誇れるものがあるとわかった」との声があり、地域の貢献等について考えるいい機会になったようです。 また、特に社員からの進路選択の話や体験談を聞けたことが、今後の進路選択にとても参考になったとの感想が多数あり、今回の企業見学を通して理系進路選択への一役を担う活動になったのではないでしょうか。

JST女子中高生理系進路選択支援プログラム「しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」共催  島根大学は科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」により、女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図ることを目的に、「地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする-しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」を実施しています。