島根大学 ダイバーシティ推進室

SAN’INご縁ネット/篠村恭子先生(島根大学)「小学校外国語教育の現状と課題―子どもと教職志望学生の学びの可視化の試み―」を開催します

2021.02.01

第46回ご縁ネットオンラインミーティングを2021年2月18日(木) 12:00~13:00に開催します。

今回もランチタイムでの開催ということで、ビデオオフで昼食をとりながら視聴のみの参加もしていただけます。是非お気軽にご参加ください。参加希望者は17日(水)までに下記連絡先へご連絡ください。

今回は、篠村恭子先生(島根大学 教育学部 英語科教育専攻 講師)に話題提供していただけることになりました。
タイトルは「小学校外国語教育の現状と課題―子どもと教職志望学生の学びの可視化の試み―」です。

お話の内容は「今年度から必修化された小学校中学年からの外国語活動と高学年の外国語科についての概要と課題などについてご紹介し、英語の運用能力以外の面での児童の学びと、教員養成課程における小学校教員を目指す学生の学びの可視化の試みについてご紹介します。​​」とのことです。

ご縁ネットミーティングは、女性研究者を中心とした異分野研究交流会です。SAN’INご縁ネットに現在入っていない方(男女)も学生もミーティングに参加できます。分野を超えた研究ネットワーク、研究アイデアのひらめきのきっかけ、新たな共同研究などを生み出す「場」作りを目的として月に1回程度開催しています。ご縁ネットミーティングでは、「メンバーが自身の研究を中心に話題提供し、参加者でディスカッションする」学びながら交流を深める企画を実施しています。

ダイバーシティ推進室では、この取り組みに参加していただける「SAN’INご縁ネット」のメンバーを広く募集しています。このような趣旨に賛同・協力いただける方であれば、性別や所属は問いません。ご参加をお待ちしています。

お申込は【こちら】から、お問い合わせは下記連絡先へお願いいたします。

<問い合わせ先>
島根大学ダイバーシティ推進室(さぽっと)
〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
Tel: 0852-32-6157 
e-mail: kyodo-sankaku@edu.shimane-u.ac.jp