島根大学 ダイバーシティ推進室

ジェンダー~性を科学する~「多様な性と生」の公開授業を行いました

2020.10.27

 2020年10月16日に、山口県立宇部総合支援学校教諭 今田真樹先生による「多様な性と生」の公開授業を行いました。

 この公開授業は、教養講義「ジェンダー~性を科学する」を、より多くの方に聞いてもらうためにダイバーシティ推進室が共催したもので、教職員、学生約250名(うち教養講義受講者約240名)が参加しました。

 授業では、「自己紹介」から始まり、「多様な性の基礎知識」「性的少数者の悩み・・学校・進学・就職」「社会や学校の変化」についてお話しいただきました。
 まず人には、「からだの性」「こころの性」「性的指向」「表現する性」の4つの性があるが、厳密に区別できるわけではなく、それに該当しない、まだわからない、そもそも恋愛感情がない、など様々な人がいることをお話しされました。そして学校や職場で経験する悩みを紹介され、「特定の人に配慮する」ではなく「みんなが過ごしやすい」社会を作っていくことが重要であることがわかりました。

 ダイバーシティ推進室においては、みんながどこでも安心して暮らせるようにするために、今後も正しい知識を提供し、ダイバーシティ環境の整備に努めていきたいと思います。