島根大学 ダイバーシティ推進室

SANINご縁ネット/山口倫子先生(島根大学)「スクールソーシャルワーク(SSW)について―自身の現場実践から研究へ―」を開催しました

2019.03.18

2019年3月18日のご縁ネットランチミーティングは、「スクールソーシャルワーク(SSW)についてー自身の現場実践から研究へー」というテーマで、島根大学人間科学部福祉社会コースの山口倫子助教から話題提供があり、11名の参加者がありました。

学校で見える多岐にわたる子供の課題を説明した後、スクールソーシャルワーク(SSW)について紹介がありました。「子供の最善の利益」のために子供を取り巻く環境に働きかけるSSWですが、まだまだ認知度が低いとのこと。また、学校に配置されているケースから派遣されているケースなど違いがあり、その活動の方法も異なっており、より良い方法が求められているとのことでした。 また、実践例では、本当に丁寧に取り組まれていることが窺われ、その上でより良い方法を研究しようとする姿勢に参加者一同、感心していました。