島根大学 ダイバーシティ推進室

SANINご縁ネット/服部真弓先生(松江高専)「多読授業と英語教育」を開催しました

2018.12.14

2018年12月14日のご縁ネットイブニングミーティングは「多読授業と英語教育」というテーマで、松江工業高等専門学校の服部真弓教授から話題提供していただき、学生を含む16名の参加者がありました。

英会話の実践を交え、多読授業の方法やその役割についてお聞きしました。図書館で簡単な英語の本を読み、それに対するコメントを書き入れることを定期的に行うことで、英語の力がアップすることを実感しているとのこと。さらに英語に苦手意識を持った理工系の学生には易しい理科や数学(算数)を題材とした英語の教科書を用いるとモチベーションが高まるということも示されました。大学教育における英語教育は専門分野のための英語が目標とされますが、そのためにもベースとなるジェネラルアカデミック英語を自由に使えるようになることの大切さとその方法を学ぶ機会となりました。 お話いただいたあとは、いかに自分授業に組み入れるかといった観点の質問が多くありました。