島根大学 ダイバーシティ推進室

SANINご縁ネット/小林亜希子先生(島根大学)「一致の非対称」を開催しました

2018.06.28

2018年6月28日(木曜日)に、「第22回SANIN女性研究者ご縁ネットイブニングミーティング」を開催しました。今回は、法文学部 小林亜希子先生より「一致の非対称」というテーマで話題提供いただきました。

今回からSANIN女性研究者ご縁ネットとして活動し、島根大学以外の方も参加しています。 ビートルズに Till there was youという歌がありますが,なぜ Till there “were” you ではないのでしょう? イギリス英語では “This government are bad.”と言えますが,governmentは単数?複数? これと似た現象は世界の言語で見られます。今回はアラビア語やウェールズ語と比較しながら,この謎について考えていきたいという提示があり、ミーティングが始まりました。 「生成文法理論」の概説や「一致の非対称」に関する小林先生の研究に、今回参加した11名は、知的好奇心を大いに刺激されると同時に「言語学」に対する概念を大きく揺さぶられる1時間となりました。