島根大学 ダイバーシティ推進室

SANINご縁ネット/須貝杏子先生(島根大学)「島の生物学―フィールドワークとDNA解析を組み合わせて―」を開催しました

2018.04.24

2018年4月24日(火曜日)に、「第20回しまね女性研究者ご縁ネットイブニングミーティング」を開催しました。今回は、生物資源科学部生命科学科 須貝杏子特任助教より「島の生物学―フィールドワークとDNA解析を組み合わせて―」というテーマで話題提供いただきました。

先生のご専門である分類学についてご説明いただいた後、「種の分類」には生殖的隔離機構が重要であり、島嶼生物学が重要視される理由をご説明いただきました。そして実際先生が小笠原、沖縄、隠岐で行われたDNA解析からわかった事象について、わかりやすく教えていただきました。 今回は新任教員含む17名が参加し、「専門の違う先生の話が大変面白かった」、「自分の専門である文学と相似点があった」等の感想が聞かれました。