島根大学 ダイバーシティ推進室

第53回さぽっとカフェin出雲を開催しました

2016.08.17

53回目となる今回の「さぽっとカフェ」では,出雲キャンパスにおける学童保育等について意見交換をしました。

参加者からは,「以前に比べ子育てをする女性医師や看護師が増えており,保育や学童の充実は喫緊の課題」,「医師や看護師は土日や夜間勤務があるのでそれに対応した保育等が必要」,「育児短時間勤務制度があっても周囲の負担を考えると利用しづらい」,「子育て中の者をサポートする周囲の者にしわ寄せが行き,不満があがっている」,「40代から50代の者には介護の問題もある」 などの意見が挙がり,活発な意見交換となりました。