島根大学 ダイバーシティ推進室

ダイバーシティ推進活動について(学外イベント)

このページでは、学外機関によるダイバーシティ推進のためのイベントやセミナー等についてまとめています。
興味のある方は是非ご覧になってみてください。

11月8日(月)開催 四国発信!ダイバーシティ 硏究環境調和推進プロジェクトシンポジウム2021[女性リーダー育成セミナー同時開催]テーマ:ダイバーシティ推進!インクルーシブな組織をつくる

日時:2021年11月8日(月)13:30-16:10
開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)及びオンデマンド配信(限定公開YouTube配信/30日間)
参加費無料/事前申込制[締切:10/28]
対象者:四国ダイバーシティ推進委員会連携機関、四国女性研究者活躍推進ネットワーク会議参画機関 全国ダイバーシティネットワーク組織参画機関/教職員・学生・大学院生、一般の方
申込方法:(事前申込制)
申込先はこちら
チラシはこちらから
参加方法:事前申込メールアドレスへ、以下の各URL及びWebアンケートURLをお送りいたします。
・当日参加用:Zoom接続情報(11/5までに送付)
・後日視聴用:後日、録画動画限定公開YouTube視聴用URL(視聴期間30日)
・WebアンケートURL(視聴後に、ぜひ、アンケートにご協力くださいますようお願いします。)
【プログラム】
(開会挨拶) 総括責任者、徳島大学長 野地 澄晴(のじ すみはれ) 四国発信!ダイバーシティ研究環境調和推進プロジェクト  「連携機関におけるダイバーシティ推進の現状と今後の方向性」
(来賓挨拶) 文部科学省 科学技術・学術政策局人材政策課(予定)
(基調講演) 女性と東大 ― “インクルーシブなキャンパス” を考える 林 香里(はやし かおり)氏 東京大学理事・副学長(国際、ダイバーシティ担当)
(特別講演) 大塚製薬のダイバーシティ 田中 静江(たなか しずえ)氏 大塚製薬株式会社 人事部部長補佐   (兼)コンプライアンス部部長補佐   (兼)ダイバーシティ推進プロジェクトリーダー
お知らせ一覧 | 四国発信!ダイバーシティ研究環境調和推進プロジェクト (tokushima-u.ac.jp)

11月19日(金)開催 第5回彩の国女性研究者ネットワークシンポジウム With コロナ時代の働き方を考える ワーク・ライフ支援制度の活用に向けて

今年のシンポジウムでは、めまぐるしく変化する現在、企業や大学はどのように働き方改革を進め、ワーク・ライフ環境を整備してきたのか、私たちはどのように働き方を変えてきたのか、Withコロナ時代において働き方をどのように変えることが求められているのかを考えます。
日時:11月19日(金) 14:30-17:00 オンライン(Zoom)開催
対象:どなたでも参加可能です(参加費無料)
基調講演:「これからの働き方を考えるー自律的なキャリアとワーク・ライフ・バランス」
    武石 恵美子 氏(法政大学 キャリアデザイン学部教授)
参加フォームからお申込ください。
お申し込みいただいたメールアドレス宛に、Zoom情報等のご案内をメールいたします。
申込締切:11月15日(月)
お問合せ先:埼玉大学ダイバーシティ推進室ダイバーシティ推進オフィス
E-mail:Diversity-s@gr.saitama-u.ac.jp
電話:048-767-4011
チラシはこちらから

     

11月24日(水)開催 立命館大学シンポジウム 多様性は人権的視点だけではなく、組織の成長のためにー研究者のキャリアパス形成と支援―

立命館大学では、2016年度に採択されたダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)の取組みと成果検証を通して、自然科学系無期雇用教員(教授、准教授)の女性比率が向上されない課題を共有化いたしました。2020年度、新たに選定された先端型の事業では、女性研究者の裾野拡大、採用、育成、上位職登用までの一連のキャリア支援を視野に入れたCreating Futures プログラムを構築し、女性研究者のキャリアアップを重点的に図りつつあります。本シンポジウムでは、本事業の取組概要を紹介するとともに、組織変革と研究者のキャリアパス支援の意義について考えます。
日時:2021年11月24日(水) 9:30〜12:00 オンライン(Zoom)開催 参加費無料 定員500名
申込締切: 2021年11月22日(月) 13:00まで
基調講演Ⅰ:「意思決定機関の多様性と変革」 只松観智子氏 株式会社 Think Impacts代表取締役/30% Club Japan創設者
基調講演Ⅱ:「理系⼥性研究者・技術者のキャリア心理と支援」 藤本哲史氏 同志社大学 政策学部 教授

詳細・お申し込みはこちらから

12月1日(水)~12月21日(火)開催 令和3 年度「男女共同参画 推進 フォーラム 」テーマ:ジェンダー平等を実現しよう

男女共同参画の推進に関心のある人々が課題を共有し、共に解決策を探る研修機会として令和3年度「男女共同参画推進フォーラム 」(愛称:NWECフォーラム を 実施します。また、このフォーラムを契機に、地域・組織・分野を越えた 交流学習 が進み、連携・協働して男女共同参画を推進する ネットワーク形成が強化されることを期待します。 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため 、 インターネット配信によるオンライン形式とし、 開催期間中に開設する 「男女共同参画推進フォーラム」特設サイト上で 開催 します 。
主催 :独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)
開催期間: 令和3年12月 1 日(水) 9:00 ~12月21日(火) 17:00
プレオープン:令和3 年11月24日(水) 9:00〜
※特設サイトを公開し 、事前参加登録を受け付け ます
会場: 令和3年度「男女共同参画推進フォーラム」特設サイト*URLは後日NWECホームページで発表 します
参加者: 行政、 女性関連施設、企業、大学、学校、NPO、その他の任意団体等 において、男女共同参画推進に携わる方、 及び男女共同参画推進に関心のある方1,000名
参加費: 無料(ただし、通信にかかる費用は参加者負担)

チラシはこちらから
開催要項はこちらから
 

12月8日(水)開催 第4回全国ダイバーシティネットワークシンポジウム「今こそダイバーシティネットワークで輝く未来を切り拓く」

日時:2021年12月8日(水)13:30~16:00
     (Zoomウェビナーによるオンライン開催)
対象:本テーマにご興味のある方ならどなたでも(定員500名)先着順
参加費:無料(事前申込・先着順)
申込方法:以下のURLよりお申し込みください。
      シンポジウム詳細ページ:https://opened.network/notice/symposium2021/
      お申し込みいただいた方に参加情報をメールでお知らせいたします。
主な講演内容:
◆基調講演「働く人生を楽しもう 〜人生100年時代に向けて〜」
 曽和 信子氏  日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員(協働機関)
        大阪大学 男女協働推進センター 招へい教授
◆全国ダイバーシティネットワーク参画機関からの事例発表
・女性研究者を増やす取組:九州大学
・ワーク・ライフ・バランスを考えた環境づくりにかかる取組:広島大学
・女子学生を増やす取組:新潟大学
・医学系、工学系、女子大学、小規模大学などに特化した取組:東京女子医科大学
・評価基準達成への取組:お茶の水女子大学

12月11日(土)開催 第18回 東北大学男女共同参画シンポジウム
「男女共同参画:男性の立場から」

本シンポジウムでは、これまで女性の立場において女性の目線から、問題点や今後の課題等が語られることが多かった男女共同参画について、男性の立場から「男女共同参画」に関する課題を浮き彫りにし、男性にとっての男女共同参画を効果的に推進するための今後のあり方について考える機会とすることを目指します。
日時: 2021年12月11日(土) 13:00~16:00
場所:オンライン ZOOMウェビナー
事前登録制:申込締切12月8日(水)<事前登録>https://bit.ly/3lGdL8i
◆ 第1部
・東北大学における男女共同参画の取組みについて
総長特別補佐(共同参画担当)、男女共同参画推進センター副センター長、大学院医工学研究科/大学院工学研究科 教授 田中真美
・「令和2年度東北大学の働き方調査」について
男女共同参画推進センター 准教授 小川真理子
特別講演:「男女平等な社会の実現について:ジェンダー中立的立場からの実証的考察」
シカゴ大学 ラルフ・ルイス記念特別社会学教授 山口一男氏
◆ 第2部 パネルディスカッション
詳細:https://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/index3.html
問い合わせ先:
東北大学人事企画部人事企画課
TEL:   022-217-4811
E-mail: danjyo*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
チラシはこちらから

その他のイベント情報


他機関のダイバーシティ関連のイベント等が掲載されているサイトです。